▶法定費用など

自動車重量税

2014年4月1日改定 

バイクの種類(排気量)
税額(円)
原動機付き自転車(〜125cc) 課税なし
軽二輪自動車(126〜250cc) ¥4,900(新車登録時)
小型二輪自動車(251cc〜) ¥3,800(12年以内)¥4,400(13年~17年)¥5,000(18年経過)

重量税はバイクの場合、排気量で区分されています。251cc以上のバイクでは車検ごとに軽二輪自動車(126〜250cc)は、新車登録時のみ収めることになっています。

軽自動車税

バイクの種類(排気量)
税額(年間・円・自家用)
原動機付き自転車
(〜50cc)
¥1,000
原動機付き自転車
(51〜90cc)
¥1,200
原動機付き自転車
(91〜125cc)
¥1,600
軽二輪自動車
(126〜250cc)
¥2,400
小型二輪自動車
(251cc〜)
¥4,000

毎年4月1日現在の軽自動車などの所有者に毎年課税され納期は原則として5月中です。年度途中に取得した軽自動車にはその年度の税金はかかりません。ただし、年度途中で廃車された場合は、その年度の税金がかかり、払い戻しもありません。廃車にする予定のバイクがある場合、 3月末の時点までに廃車手続きを行わず一日でも過ぎてしまえば、バイクを持っていないのに税金が掛かることになってしまいます。

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)2013年4月1日改定

保険加入期間
バイクの種類
(排気量)
12ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
原動機付き自転車
(〜125cc以下)
¥7,280 ¥9,870 ——- ¥12,410 ——- ——-
小型二輪自動車
(125cc〜250cc)
¥9,510 ¥14,290 ——- ¥18,970 ¥23,560 ¥28,060
小型二輪250cc
(250cc〜)
¥9,180 ¥13,640 ¥14,010 ¥18,020 ——- ——-

自賠責保険は法律によって加入が義務づけられている為、強制保険とも呼ばれています。
加入期間が長ければ長いほど料金が安くなります。途中解約の場合、払い戻しがありますので加入忘れを防ぐ意味でも長期加入をお勧め致します。解約廃車したときは残りの期間を月割り計算して返戻いたします。重複契約による解約の場合終期の早く来る方を解約します。お手続きに必要なもの 印鑑、廃車証明書、返戻金振込み用口座
注意 返戻金額はご加入の代理店、保険会社で確認してください。再交付 自賠責保険証明書を紛失したときや破れたり汚れたりしたときは再交付できます。印鑑と免許証が必要です。手数料 車両入替え、解約、再交付にはかかりません。

※ご注意:自賠責保険は最低限の保険です。必ず任意保険にも加入するようにしましょう。

車両入替について

自賠責保険の
車両入替とは・・・廃車届済み(ナンバーの返納済み)のバイクに残ってる自賠責を他のバイクに移すことです

原付から原付、軽二輪から軽二輪に車両入替え可能です
例  50㏄から50㏄→○      50又は125㏄から250㏄→×
50㏄から125㏄→○     250㏄から50㏄又は125㏄→×
125㏄から50㏄→○     250㏄から250㏄→○
150㏄から250㏄→○

必要なもの  ・廃車証明書や返納証明書など(自賠責のあまってる廃車した車両)
・標識交付証明書や届出済証など(移したい車両)
・自賠責保険証明書←領収書ではできません 紛失した場合は再交付も同時にできます
・印鑑(自賠責契約者)

・自賠責契約者の免許証などの身分証明(再交付の場合に必要です、代理の場合はコピーでも可)

手続き    ・保険会社窓口又は郵送
・ご加入の代理店またはバイクショップ
・弊社でご加入の場合はこちらでお手続きできます(保険会社に行く必要はございません)

 

手数料   ・無料です
ステッカー ・同時に交付できます(無料)