▶︎ハーレーエボリューションのタイヤ交換

ハーレーエボリューションのタイヤ交換いただきました。
スポークホイールの裏側は完全に錆びていました。
錆取りをして錆止め塗装も致しました。

BEFORE

AFTER

エボリューションとは?
1984年のデビューから1999年の最終型まで生産されたエンジンで、「ハーレー初心者の方でも安心して扱えるように」と、高性能を目指して作られました。このエボリューションが誕生したのは、1984年。84年以前は、ハーレー社にとって激動の時代でした。1969年にAMF(アメリカンマシンファンダリー社)に買収されていたハーレー社ですが、ニューモデルを矢継ぎ早に発表し大きく販売台数を伸ばし、収益体制を改善。そして1981年、AMFより株式を買い戻し、独立に成功します(バイバック)。「ハーレーダビッドソンは、ハーレーダビッドソンを愛する者で作る」。これこそが当時の経営陣の、ひいては会社としての基本精神でありました。エボリューションの魅力は「扱いやすさ」と「品質への安心感」と「ハーレーらしさ」も強く感じられる、その独特の乗り心地ではないでしょうか。
Evolution




カテゴリー: オートバイ修理例・バイク特殊加工, 未分類 タグ: , , , , パーマリンク